一級建築士による建築設計コンペシステム

コンペシステムとは?About Competition

 住宅設計の経験豊富な一級建築士たちが、あなたの家の設計コンペを行います。
建築士紹介ページより、事例を参考に3名の建築士を選んでください。その3名があなたの家のプランを提案します。その中から選ばれた建築士をパートナーとして、あなたにあった住まいづくりをしましょう。
提案が出されて、どの案を選んだらよいか迷ってしまっても、建築士協同プロジェクト(建築士PJ)のメンバーがコーディネーターとなって提案の特徴や違いを解説し、あなたの暮らし方により合っている案を選ぶお手伝いをします。
 このコンペシステムは真剣に家づくりをお考えの方に参加して欲しいので有料となっています。
コンペ依頼料は5万円+消費税ですが、コンペで選ばれた建築士と設計契約をしていただいた場合、設計料よりコンペ依頼料をお返しいたします。
下記のコンペシステムの流れを参考に注意事項をご確認の上、専用フォームよりお申し込みください。

コンペシステムの流れCompetition Flow

①専用フォームよりお申し込み

  • コンペ依頼希望建築士3名を、建設予定地に対応しているか確認の上選ぶ
  • 建設予定地の情報やご要望を記入

コンペ対応建築士リストはこちら

②建築士PJコンペシステム事務局よりメールにて返信

  • コンペ参加建築士の確認

③建築士PJコーディネーターよる建設予定地、ご要望の確認と契約

  • コンペ契約、建築条件、新居への要望、日程の確認

④コンペ依頼料入金確認後、建築士によるプランニング開始

  • プレゼンテーション日程の確認(プランニング開始より2~3週間後程度)

⑤3名×30分の建築士によるプレゼンテーション実施

  • 計画概要書、平面図、立面図、簡易パース、簡易模型などを提出し、提案の説明を行う
  • コーディネーターによる提案の補足と選択のアドバイス

⑥提案の選択

  • プレゼン後1週間程度のうちにコーディネーターへ採用案を連絡

⑦コンペシステムの終了

  • 採用案の建築士と設計契約後、コンペ依頼料返金

注意事項

  • コンペ依頼希望建築士が何らかの理由により、コンペに参加できない場合があります。その時は代わりの建築士を選ぶことができ、担当者より連絡させていただきます。
  • 建設予定地は住宅建築が可能な敷地を指定してください。建築不可能な敷地であることが分かった場合でも、建築士PJはその責任を負うものではありません。
  • 本コンペシステムは基本計画の提案を行うものであります。実際の建築には詳細な調査・設計が必要です。